葉酸摂取に対して必要な知識

葉酸の基礎知識

適切な摂取時期はいつ

葉酸の適切な摂取時期というのは、赤ちゃんの細胞分裂が最も盛んである妊娠1ヶ月から3ヶ月までがベストのタイミングとされています。だから、妊活中から葉酸を摂取する習慣を身につけておきましょう。そうすることで、胎児の成長に対して効果的に働いてくれます。

正しい摂取量

まず、葉酸は体内に蓄積されにくいため、妊娠中に必要とされる葉酸400μgを毎日継続して摂取する必要があります。その必要とされる葉酸の摂取量を摂取するには食生活では中々補うことができません。そこで、葉酸の不足を抑えるために葉酸のサプリメントが必要となります。葉酸のサプリメント摂取することで、一日に必要とされる摂取量をしっかりと補うことができるのです。

天然と合成の違い

葉酸のサプリの中には、天然由来で作られたものと一般的なものを合成して作ったとされるものがあります。ほとんどのサプリメントでは、天然由来のものがよいとされていますが、葉酸の場合に限っては逆になります。葉酸の場合は、高い効果が見込まれる合成の葉酸サプリがおすすめされています。合成されている葉酸サプリの方が、消化吸収が良く、効率的に葉酸の栄養素を摂取することができるのです。

高齢者出産の場合

一般的に高齢出産は、35歳以上の女性が出産することをいいます。最近では、女性の社会進出も増えたため、高齢出産をする方が増えてきています。社会的地位や経済面で余裕が出来てから出産を行うといった方が多くいますが、女性の肉体的には高齢出産となると負担が多くなるのです。女性の場合は35歳を超えてしまうと女性ホルモンの分泌が減少してしまい、生殖機能が衰えてしまいます。そういった問題を抱えながら出産をする方に必要となるのが、葉酸です。葉酸を適切な量を摂取しておくことで、高齢出産につきものである様々なリスクを軽減させることができます。