妊婦におすすめの食材

葉酸の多い食品

葉酸を含む食べ物を食べるときのポイント

食品の中には葉酸を多く含んでいるものがあります。そういった葉酸は、天然葉酸と呼びます。天然の葉酸は水に溶けやすく、加熱処理をしてしまうと、成分が失われてしまうことがあります。そのため、葉酸が含まれている食べ物を摂取する場合は、調理法を工夫してできるだけ多くの栄養素を摂取できるようにしましょう。

葉酸の多い食べ物

葉酸を多く含み、手軽に摂取することができる食品は多くあります。特に葉酸を摂取することができるのが、納豆やレバーペーストです。納豆の場合であればカルシウムや鉄分含まれており、妊婦にとって必要不可欠の栄養分を効率よく摂取することができます。また、レバーペーストの場合であれば、レバーが苦手な方でも食べやすくなっており、パンやクラッカーに塗って手軽に食べることができます。ぜひ葉酸を食事の中で取り入れたい方は試してみましょう。

葉酸の多い食材:野菜3選

葉酸を多く含む食材となれば、多くの方が野菜をイメージされますが、その中でも葉酸を多く含む野菜があるので、食事の中に取り入れていきましょう。その野菜は、枝豆やほうれん草、ブロッコリーになります。それぞれ、様々な料理の中に入れておいしく食べることができるので、積極的に普段の食事の中で取り入れていきましょう。

葉酸の多い食材:果物3選

果物の場合であれば、葉酸をはじめミネラルも豊富に含んでいるので、妊娠中の食事が中々進まないときなどに摂取することをおすすめします。特に葉酸を多く含んでいるとおすすめされているのが、いちごやみかん、バナナになります。これらの果物には、ビタミンCや食物繊維、カリウムといった栄養素も同時に摂ることができます。